DX人材になる最短方法

文系がDX人材になるのは無理?過去は変えられないが未来は変えられる

過去は変えられない 未来は変えられる

「わたしは今までITから逃げてきたからDX人材になるなんて無理」
「文系だからDX人材になるのは無理でしょ?」

そんなあなたに伝えたいことがあります。

過去は変えられない未来は変えられる

ということ。

今回は、DX人材が意識すべきことをお伝えします。

この記事でわかること
  • DX人材として意識すべきことが分かる
  • 「過去は変えられないが未来は変えられる」の意味が分かる

この記事の信憑性
デジタル技術活用実践会 中の人
  • コンピュータ理工学学士:卒論テーマはAI関連
  • 20年以上デジタルビジネスの現場でセールス&マーケティングマネージャーとして関わる
  • 関東のガス会社でのDX化推進を行い、2000時間以上の時間創出に成功

文系だからDX人材になるのは無理?

DX人材でなく「DXクリエイティブ人材」を目指しましょう!では、DX人材とはただITに詳しいだけではいけない、とお伝えしました。

記事では、課題感をもってIT関連情報にアンテナを張って過ごすことが大事とも伝えています。

今回は、DX人材が意識すべきことをお伝えします。

DX人材が意識すべきこと
  • 過去を悔やんでも変えることはできない
  • 未来は自分で変えることができる
  • 思考に気をつける

それぞれ詳しく解説しますね。

DX人材は過去を悔やむ必要はない

たとえ文系の大学を卒業し、ITに触れてこなかったとしても、DX人材になれます。

ただ、怖いのは「どうせ文系だから分からない」とか、「ITを避けてきたのに今更?」といった考え方です。

過去は関係ありません

なぜなら、過去は変えることができないから。

あなたの残りの人生で、今日が一番若い日です。

過去をくよくよ思い出す暇なんてないですよ!

DX人材は未来を自分で変えることができる

DX人材は、「課題感をもってIT関連情報にアンテナを張る人」です。

いまは世の中にない新しいIT技術が、あなたの周囲にある課題を解決できる可能性は高いです。

大事なことは、周囲にある課題を自分の課題とすること。

たとえば、職場で考えてみましょう。

なにか困った人はいませんか?

いつも忙しそうにしている人はいませんか?

悩みやグチを聞いてみることをオススメします。

その課題は直接的にITに関わらなくても大丈夫。

そういった意識をもち、職場を眺めることで、自然と「いまの課題」が見えてきます。

できれば、課題を書き留めておきましょう。

課題を解決したい

こう考えられれば、完全に未来を見ていますね。

そこにITを絡めることができれば、立派なDX人材です。

文系だとかITの経験がないとか、既に関係がない状況になるでしょう。

DX人材は「思考」に注意するべき3つの理由

最後にひとつ、DX人材として意識しておくべき大事な「思考」についてお伝えします。

あなたは、こんな格言を聞いたことはありますか?

思考に気をつけなさい。いつかそれが言葉になるから。
言葉に気をつけなさい。いつかそれが行動になるから。
行動に気をつけなさい。いつかそれが習慣になるから。
習慣に気をつけなさい。いつかそれが性格になるから。
性格に気をつけなさい。いつかそれが運命になるから。

一説では、マザー・テレサの言葉とも言われていますが、諸説あります。

この格言をわたしはとても大好きです。

初めて知ってから10年ほど経ちますが、良くも悪くもこの通りになったと感じています。

さて、DX人材として「思考」に注意すべき理由は、考え方次第でゴールが変わるから。

たとえば、スタートは同じだけれど思考が違う2人のケースを考えてみましょう。

AさんBさん
思考(スタート)文系だからDX人材になるなんて無理に決まってる文系だけど、DX人材になれたらいいな
言葉DX人材なんてITオタクしかできないんでしょ?DX人材になるには何が必要?
課題を見つけITで解決できないか考えるのが大事だって
行動ニュースや新聞からIT情報を読み飛ばすあらゆる課題を見つけようとする
必要なIT情報がいつの間にか集まっている
習慣IT情報を毛嫌いする知らないうちに課題を集めている
性格ITなんて嫌い身近な課題を解決していると感謝されるので心が安定する
運命(ゴール)人生100年時代、取り残されるなくてはならない人になっている

いかがでしょう?

スタートである「思考」がどれだけ大事なのか、イメージできたのではないでしょうか?

あなたはAさんになりたいですか?

それとも、Bさんになりたいですか?

文系がDX人材になるのは無理? まとめ

文系だろうがなんだろうが、DX人材になることはできます。

大事なことは次の3つを意識することです。

意識すべき3つのポイント
  • 過去を悔やんでも変えることはできない
    ⇒過去は変えられないので悩んでも時間のムダ
  • 未来は自分で変えることができる
    ⇒課題を見つけITで解決できないか考えられる人は未来志向
  • 思考に気をつける
    ⇒スタートである「思考」が違うとゴールが大きく変わる

「国内のデジタル人材が2030年には45万人足りなくなる」と予想される今、あなたがDX人材になれる大きなチャンスです。

この記事でお伝えしたポイントを常に意識し、DX人材になりましょう!





DXを活用し生き残りたい全ての方へ
DX人材になる最短方法

人生100年時代、かつ正解がないVUCAの時代には古びた知識や経験は意味がなくなっています。

DXクリエイティブ人材となることで、新しい情報やスキルをアップデートできる人になれます。

Udemy無料コースでDXクリエイティブ人材になる最短方法を提供しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUT US
デジタル技術活用実践会
デジタル技術活用実践会なかの人(T.Y)の情報。 コンピュータ理工学学士。20年以上デジタルビジネスの現場でセールス、マーケティング、業務効率化に携わる。RPAツール、ノーコードアプリ、BIツールを複合的に組み合わせたビジネス課題解決に強みを持つ。 関東のガス会社にて自部門のDX化を進め、RPA、ノーコードアプリ、BIツールを組合せ年間2000時間以上の時間削減に寄与。そのノウハウをもとに新事業立ち上げを検討中。